忍者ブログ
     親や子や自分自身とのお付き合いから広がる世界
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近のジャズで自分が面白いと感じる作品って
なぜかヨーロピアンなんだなあ、と思っていたら、
そもそも今のジャズはヨーロピアン全盛と言われていることを知った。

なぜ良いミュージシャンが突然、欧州に大量出現したのかは不明。

拍手[0回]

PR
私、人名の記憶が衰え気味なので、この秋、自主リハビリしてます。

「ブラッド・メルドー」「ヤン・ルンドグレン」「ジャッキー・テラソン」
「ジャン・ミシェル・ピルク」「エスビョルン・スヴェンソン」を暗記しました。

欧州人の名前が効きそう!読み方を調べるのも大変です。(笑)

拍手[0回]

若いミュージシャンのテクニックがレベルアップしているみたいだった。
きっと年代が遅い分、新しいテクニック情報に恵まれてるんだなぁ。

年配の方は、やはり人間の厚みで勝負なのか・・・と思いきや、結局は、
基本を磨き続けることで、テクニックは維持できるもの、かもしれない。

拍手[0回]

最近は、まだ聴いたことがないジャズ・ピアニストのCDを
某中古CDショップで買って、少しずつ聴くようにしている。

この歳になっても、
まだまだ世界は広がっていきますよ。

拍手[0回]

ちょっと前までは、
「自分のやっているのはジャズじゃないかもしれない」と
言いながらやっているのが、
いいジャズミュージシャンだったものだが・・・。

拍手[0回]

弾いている内容以前に
楽器を鳴らすことができれば、
何か感じてもらえるみたい。

拍手[0回]

気付かれないくらいクリックから微妙に遅れて弾ける状態だと
ごく軽く張り合う感覚が気持ちよくて、調子がいい気がする。

指が速く動いても、張り合う感覚がなければ
弾きたいことがすり抜けていくようで、調子が悪い気がする。

拍手[0回]

歌のうまい人のバックバンドでは、
邪魔しなければ良くて、
自分が目立つ必要はない、と思った。

ま、それも簡単なわけではないのだが。

拍手[0回]

最近は、定食屋でもうどん屋でもラーメン屋でもインド料理屋でも
BGMはジャズなのに、
たまにジャズライブやってるという店はBGMなしで、静かだった。
・・・と思ったら、そこはイタリアンのお店だった。

拍手[0回]

ジャズミュージシャンは本当に音で会話できる。

「パプー」「ふむふむ」「ぶおぉぉぉん」「はぁー」
「ブギョォーッ」「おおっ」
こんなのでコミュニケーションできる。身体感覚が伝わっていく。

拍手[0回]

ピアノを弾くと、いまだに自分の身体の全てが
自分のものになっているわけではないことを確認できる。

爪とか髪の毛とか、自分の意思とは関係なく伸びるしなぁ。

身体は、最も身近かつ永遠の開拓地かなぁ。

拍手[0回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
わかばルーム
性別:
男性
職業:
子育て・発達相談
趣味:
ジャズ・ミュージシャン
自己紹介:
「最長で4行」という鉄則を作者自身に課し、厳密に書かない代わりに、「読む人が自分の読みたい意味で読んで良い」という気分で書いている『日々わかば』です。やっぱり「意味は自分の外には無く、それぞれの人の内側にのみ生ずるもの」ということで合っているようなので。

「ことばと子育ての相談室 わかばルーム」HPのトップページに掲載したものからダイジェストでここに保存していきます。
最新TB
バーコード
カウンター
フリーエリア
P R
アクセス解析
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]